Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sugitama/eigo-switch.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
英語学習

【映画で英語の勉強】学習方法とオススメ映画5作品

映画は日常英会話表現の辞書的存在!

英語学習に最適なのが映画です。

英語力が上がらないのは生のインプットとアウトプットが足りていないから!

英語を勉強していてもなかなかリスニングができないなぁと思っている人がいるかもしれません。授業を受けてみたり、本を読んでみたりしても生の英語表現に触れることがなければ実際に英語を話そうとした時に聞き取れなくて焦る・・・という状況に陥ってしまいます。せっかく表現を暗記したとしても本で読んだだけではどんな場面でどういう風に使うのかはなかなか理解しづらいです。適切な場面で適切な表現を使いたいですよね。

映画を見て映画を学べるレベルにはまだ達してないからもっと単語を覚えたり文法の勉強をしてから実践に入りたい。という人もいますが、早い段階で映画を取り入れていくことで基礎学習と並行して自然な英語の使い方も学べます。ということは、覚えてみたけど使えなくて→映画を見るというステップを取るよりも効率的に学べるということです。

映画で英語を学ぶメリット

より具体的なメリットをあげてみましょう。

 教科書の英語ではなく、本物の英語を学べる
学校で習った英語表現は確かに存在するのですが、ネイティブが実際に日常会話で使っているとは限りません。映画で使われている言葉は自然なので英会話を実践する時にも映画で覚えた表現を使えます。ただし、映画によってはキザな表現だったりウィットの効いた表現もあったりします。通常の会話がたくさん聞ける映画を見ることから始めるといいでしょう。

 文脈でどのように英語を使うかを学べる
学校で使った単語帳や単語リスト、テストのために覚えたけれどどんな時にどんな風に使ったらいいだろう?とよく思ったものです。辞書の意味をいくら羅列されてもどう使うのかは判断が難しいですよね。映画を見ながら学べばいつ、どんなタイミングで使うべき言葉なのかがよくわかります。

 英語を表現する方法が学べる
言葉を通して表現できるのは30%だと言われています。残りの70%はどうやって表現するのでしょうか?それが「言葉をどのように言うか」なのです。表情や言い方で伝わり方はずいぶん変わってきます。例えばI love you.という言葉ならどうでしょう。

I love you. 愛しているということを強調したい場合。
I love you. あなた以外は愛していないということを強調したい場合。
I LOVE YOU!!!!!! 強い想いを伝えたい場合。映画ロッキーの「エイドリアーン!」というイメージでしょうか。

など、言い方によっても伝わり方が変わってきます。俳優さんたちから表現の仕方を学ぶことはよりスムーズに人間関係を築くことにも繋がりそうですね。

映画で英語を学ぶ方法

1.映画を選ぶ

初心者の場合はアニメなど内容がシンプルで理解しやすいものから始めるといいでしょう。アニメではなくても興味のあるもの、大好きな映画など繰り返して見ることのできる映画を選ぶことが大事です。見たことのある映画を選んだ方が内容が理解できているので次のレベルに進みやすくなるかもしれませんが、楽しくないと続かないのでまずは興味がある映画を選んでみてください。あまり長くない映画というのもポイントです。

2.まずは英語音声+日本語字幕を試す

もし完全な初心者の方で、普段は日本語吹き替えで映画を見ているという場合は英語音声+日本語字幕から挑戦してみましょう。時間はかかるかもしれませんが、最初の第一歩です。まずは話の内容をざっくりと理解することです。

3.英語音声+英語字幕

気に入ったシーンを選んで(気力があれば全体を通して見てもOKです。)、英語字幕を使って見てみます。わからない単語や気に入ったフレーズがあればノートなどに書き写したり、戻して一緒に発音したりします。何回も繰り返すことで発音も覚えますし、頭にも定着します。辞書を使って意味調べをすることも忘れずに!

4.字幕なしに挑戦

字幕なしで映画を見るのには抵抗があるかもしれません・・・。もっときっちりと英語の勉強をしたい方向けです。
映画の内容は理解していますし英語の字幕も確認しているので心配無用です。字幕なしで見るときは書き取った単語やフレーズに注目して聞いてみましょう。同じシーンを繰り返しながら聞き取りに挑戦したり、聞こえた通りに英語の発音をしてみることもできます。余裕があればセリフを聞いて書き取る、”ディクテーション”をやってみて聞き取れなかったところを確認するのもおすすめです。

5.わからないところがあっても気にしない

聞き取れないところやわからないところがあっても問題ありません!映画を楽しむこと、知らない単語やフレーズに出会うことをまずは楽しんでみましょう^^

おすすめ映画

何を選んでいいのかわからない!という方向けに英語学習におすすめの映画をご紹介します。

カンフーパンダ

主人公はカンフーの得意なパンダ。アニメなのであまり難しい言い回しや単語は出てきません。名言も登場するので難しい表現を使わずにかっこいい表現を覚えたいという方にもおすすめできます。英語も学べて、名言でやる気も出て、ハッピーになれる映画です。

トイストーリー

ディズニー映画は伝わりやすいようシンプルな英語を使っているそうです。会話のスピードは少し早いかもしれませんが内容は簡単。キャラクターによっては聞きづらいと思うこともあるかもしれません。ウッディの声優は英語が綺麗なトム・ハンクスなので英語の発音のお手本としても最適だと思います。

ノッティングヒルの恋人

ハリウッド女優と冴えない書店の男性が恋に落ちるというストーリーです。舞台はイギリスですがアメリカ英語・イギリス英語両方学べる設定になっています。
アメリカ英語を学ぼうかイギリス英語を学ぼうか・・・決まっていなくてどちらを勉強しようか迷っている・・・そんな方にもぴったり。自分の思いを相手に伝えるシーンがあるので言葉の伝え方、表現が学べます。ほっこりと心温まるラブコメディです。

恋人たちの予感

こちらもラブコメ。主人公は恋愛について話しているので日常会話の中でも特に盛り上がる友達との恋愛トークの時に使える英語を学ぶことができます。主人公のサリーとハリーはいつも男女の恋愛と友情について語りあっているので、豊富な表現が学べます。日常会話を学ぶのに最適。

フォレストガンプ

コメディドラマ。フォレスト・ガンプの人生を描いた映画です。フォレスト・ガンプの英語はシンプルで理解しやすく、ストーリーも面白いのでストレスなく見ることができる映画です。ストーリーは1944から1982年を舞台にしていて、アメリカの文化や歴史を学ぶこともできます。こちらも主演はトム・ハンクスなので綺麗な英語です。

番外編:やる気が出る映画!

やる気が出ない?そんな時はこんな映画がオススメです。

きっと、うまくいく


インドの映画です。

ところどころ英語を使って話している部分もあってヒンディ語+英語ちょこっと。

超エリート理系大学のICEに入学した3バカトリオが事件に巻き込まれながらも成長していく姿を描いているのですが、主人公ランチョーの言葉がとても心に響きます。

Make your passion your profession.

きみが情熱を注げるものを職業にしなさい。

好きなことを追求しなさい。他の人のことばかり気にせず自分の道を行きなさいという熱いメッセージにやる気が湧いてくる映画です。英語の勉強にやる気が出ないな〜という時に見るとやる気が出ます(*^^*)

イエスマン”YES”は人生のパスワード

映画を見て何かをやってみよう!と思ったのはこれが初めてだったのではないかと思います。とりあえず躊躇せずにYES!と言ってみれば道は開けるんじゃない?というメッセージに勇気をもらえます。

英語の勉強にもYES!と言ってみると道がひらけてくるかもしれませんね(^ ^)