Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sugitama/eigo-switch.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
英語学習

最高の単語帳DUO 3.0【英語の基礎固めができる方法を教えます】

how to use duo3.0 picture

この記事は

・英語の勉強始めたいなぁ、でも何から始めれば良いの?

・英語教材はたくさんありすぎて選べない。迷ってしまう!

そんな方のお悩みを解決します。

私はDuo3.0は英語を勉強する人は必須教材だと思っています。実際に、英語の勉強って何から始めたらいいの?と聞かれた場合は最初にDuoを教えます。(もちろん他にも基礎固めの教材はありますがそれはまた別の機会に・・・。)Duoはそれぐらい効率的に基礎力を固められる教材なのです。

私は留学できるスコアまでTOEFLの点数が伸ばせましたし、英検1級を取得することができました。初心者でいることが嫌になった方はぜひDuoでのボキャビルに取り組んでもらいたい!と思っています。

それでは早速DUO3.0のメリットデメリット、効果の出る使用方法についてお伝えしますねヽ(´▽`)/

英語力を上げたいけどどうしたら?という方向け

DUO3.0で目指せるスコアは以下の通りです。

大学入試・・・偏差値58~65程度
英検・・・準1級
TOEIC・・・600点~780点
TOEFL・・・60点~90点(iBT)

TOEICは400点代くらいは取れるけど・・・初級レベルは脱したい。
今まで頑張って単語を暗記したりもしたけど、すぐ忘れて振り出しに戻ってしまう。
英会話が上達する英語の勉強方法がわからない。
英語を学ぶためにライフスタイルをガラッと変えて勉強モードに入るには忙しすぎる。

そんなあなたにオススメなのがDUO3.0です。

私は留学するためにどうしても英語力をアップさせる必要があるのに初めて受けたTOEICで400点代くらいしか取れず(当時17才くらい)・・・DUO3.0を始めました。

DUO3.0で基礎的な英語力が身についたおかげで勉強せずにいきなり受けたTOEICは945点、英検1級も取得することができました。

高いレベルを目指すのであればもちろんDUO3.0以外の勉強も必要になってきますが
DUO3.0は初級レベルをウロウロしているという悩みを打破できる教材なのです。

DUO3.0のメリット

1つの例文に覚えるべき単語が詰まっている

よくある単語帳では1単語の例文で1文使うというものが多いです。
でもDUOでは1つの文章に覚えなければならない単語と熟語が網羅されているので、1つの文章を覚えれば3~4単語以上、あわせて熟語も覚えられますよ。

熟語って熟語だけ覚えても実際に会話で使えるかと言うと、難しいですよね。DUOであれば例文と一緒に覚えられるからどういう風に熟語を使うのかわかるし、CDを使って何回も繰り返し発音し覚えることで会話中に口をついて出てくるようになるんです。

 

収録されている例文は560個だけ。

とりあえず英語の勉強を始めることは決めた。でも英単語なんてたくさんあるし一体どれだけ覚えればいいの!?

そんな疑問にも答えてくれるのがDUOです。とりあえずこの560文を暗記すれば中級以上へ行けるという指標は何から手をつけるべきか悩んで足踏みしている時間を削減してくれるわけですね。
重複した単語は出てこないので、560文を覚えればOKというのは良いゴールになります。
あっちの単語帳も、こっちの単語帳も・・・となって何も身につかないのが一番もったいないことです。

 

例文にストーリーがあって頭に入りやすい

例えばDUOに載っているこの例文

Dave is fat and clumsy. When he leaped over the shallow stream, he stumbled and twisted his ankle.

デイブはデブでドジ。浅い小川を飛び越えようとしてつまずいて足首を捻挫した。

デイブ(誰)への悪口でしかないような例文が出てきます。
しかもCDではデイブへの侮辱でしかないようなこんな例文をナレーターの方が大真面目に読んでいてそれもなんだか面白い。
それを大真面目に音読している自分も面白い。

でも、例文からその時の情景が浮かんでくるので覚えやすいんですよね。

デイブ→デブでドジな人。  浅い小川を飛び越えようと→つまづいて捻挫だ!というふうに思い出せます。

学校の英語の授業で覚えた単語って1、2年も経つとせっかく覚えたのに何にも覚えてない!なんてことになりますが(私の場合、悲しいことに中学や高校時代に頑張って暗記した英単語は定着しませんでした・・・。)DUOで学べば1つの例文を思い出すと芋づる式に他の単語も思い出せるので暗記の効率も良く、時間が経っても忘れにくい安定した英語力を手に入れることができます。

私がアメリカで生活をし始めてから「あ、これDUOで出てきたな」と思うことがたくさんあったのはDUOの例文が覚えやすかったからだと思います。楽しい例文で繰り返し学習が苦にならず継続できるのは大きなメリットですね。覚えた言い回しをそのまま会話で使えるので英会話力も自然と上がっていきます。

 

音声を収録したCDがある(ただし別売り)

MP3プレーヤー/スマホにダウンロードしておけば外出先でも繰り返し学習ができるので隙間時間を効率的に使ってレベルアップできます。

英語を勉強するのにまとまった時間は必要ありません。会社で働いている方の平均の通勤時間は片道1時間。隙間時間があれば5分でも10分でも英語を学ぶ、ということを繰り返していれば確実に英語力は上がっていきますよ。

英語の勉強のためにライフスタイルを変える必要はありません。

特にDUO3.0の復習用CDは1文ずつ連続して入っているのでDUO1冊を1時間で聞くことができますし最初に買うのは復習用が断然オススメ。

基礎用も買いましたが復習用の方が断然効率的に英語学習ができました。
復習用を使用してみて必要であれば基礎用の購入を検討するので十分ですよ。

DUO3.0のデメリット

CDが別売り


目指せるレベルがTOEIC780点まで

別冊でも良いのでTOEIC満点レベルや英検1級レベルまで目指せるハイレベル版があるともっと効率よくレベルアップしていけるのに。
DUOのメソッドなら確実に身につくのでハイレベル版もあるととても便利なのになぁといつも思います。

レベルが上がると教材に音声がなかったりするので語力アップの効率が悪くなる印象です。
でも、基礎がしっかりできていればあとはどうにかなります。

DUO 3.0の使い方

A-Bリピート機能が必須!

Duo3.0の復習編CDを購入し、早速勉強!といきたいところですが効率的な学習にはA-Bリピート機能が必要です。

英語力の基礎はA-B間リピート機能のおかげで築き上げることができると言っても過言ではありません。

復習編のCDは全ての音声が1曲として入っていて、1文ずつ連続して聞くことができません。この学習法では1文ずつ繰り返し聞いて覚えてきたら次の例文へ進むというやり方をするので、A-Bリピート機能を使い1文だけをリピートするように指定してあげるということなのです。

スマホを持っている方

iPhone(iPod touch)、Androidを持っていればアプリでA-Bリピート機能を使用することができます。

AudipoハヤえもんというアプリにA-Bリピート機能がついています。iPhone/Androidどちらにも対応していますので、スマホをお持ちの方は活用してみてください(^^)

スマホが普及したのでアプリで英語学習ができる便利な時代になりましたね!

Audipo 〜倍速再生、耳コピ、リスニングに〜
Audipo 〜倍速再生、耳コピ、リスニングに〜
開発元:hidekazu seto
無料
posted withアプリーチ
ハヤえもん - 音楽プレイヤー
ハヤえもん – 音楽プレイヤー
開発元:Ryota Yamauchi
無料
posted withアプリーチ

スマホを持っていない方

持っていない人はこの時にA-Bリピート機能のあるMP3プレーヤーをゲットしておくと良いです。
これからのボキャビルに死ぬほど使うので買って損はないくらいの便利グッズですね。

必ずA-Bリピート機能のついたものか確認して購入しましょう!
SONYのウォークマンは昔からこの機能がついていますよ。

早速、学習してみましょう!

まず、MP3プレーヤーに音声をいれましょう。これでボキャビルの準備は万端です。
最初の1文をA-B間リピートで指定して、最初の1文だけひたすら繰り返します。

この時に聞くだけではなく、一緒に発音します。
最初は英語の発音や速度に慣れていなくて全くついていけないと思いますが、
とにかくひたすらその1文が少し言えるようになってきた!と思えるまでひたすら言い続けます。
外出先で声を出せない時は口を動かすだけでも良いですよ。

この作業を1文1文進めていきます。

覚えてきたら次に進みます。覚える速さはそれぞれだと思うので一概には言えませんが
560文あるので1文にあまりにも時間をかけすぎないくらいの速度で、進めながらどれくらいのペースで先に進むかの感覚を養ってくださいね。
進めていくとそろそろ先に進んでもいいなという感覚がわかってきます。

ボ〜っとしている時にふと例文が頭に浮かんでくるようになってきたらかなり定着してきた証拠だと思います。
私はふとした時に急に英語の例文が浮かぶということが多々ありました。(私だけの現象かもしれません・・・!)

その他の活用方法

Duoのその他の使い方をご紹介します!

CDを聴きながらディクテーションしてみる。
書き取った内容を確認しどこが聞き取れなかったのか調べる。

基本の例文を覚えたらその下に載っている関連単語・熟語も確認する。

まとめ

Duo3.0は色々な活用ができますが、語彙力を増やしたい!英語力を底上げしたい!英会話力をアップしたい!そんな方には音読しながら単語を覚えていくことをオススメします。

Duoをしっかりとやれば間違いなく英語力の土台ができます。

本がボロボロになるまでやってみてくださいね!