Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sugitama/eigo-switch.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
フレーズ/スラング

【アメリカ英語のスラング】かなり汚い!使用注意なスラングまとめ

アメリカ英語で必ずと言っていいほど出てくるfuckという言葉。

アメリカのテレビやyoutube上では「ピー」という音が被せられていて聞こえないようになっていますよね。

まさに、発言禁止用語。直接的な表現もはばかられるため、f word(エフワード)とも呼ばれます。
また、f**kのように伏字で書かれることもあるくらいとてもとても悪い言葉なのです。

でも、悪い言葉を学ぶのも楽しい!使わないけど知りたい!

そんなあなたに、悪い言葉の代表格であるfuckの使い方を解説します。

 

Fuckという言葉には要注意

fuckはとても悪い言葉です。日本語では表現できる言葉がないんじゃないかな?と思うくらい悪い言葉なので使用注意。

どういう時に使うかというと・・・あまり使いませんね。
アメリカに住んでいましたが、親しい間柄と言ってもf wordを日常的に使うことはありませんでした。

わざとおどけて使ったりすることはできますが、普段使いすぎると頭の悪い人に見られてしまう要注意ワードなのです。
友達との間で普段使いできるのはせめてshitくらいまで。でしょうか。

 

いつ使えばいい?

じゃあ、fuckっていつ使えばいいの?と思うかもしれません。
が!基本的には使わないことです。

でもせっかく知ったんだから使ってみたいと思うかもしれませんが、
この言葉に関しては、普段思いっきり使おう!というよりは、
映画などで出てきた時に意味がわかるように学んでおこうというスタンスでいた方がいいでしょう。
知っていればより良く理解できるようになりますよ!ということです。

 

YouTube動画も!

fuckという言葉に関するyoutube動画もありました。
この方は日本に滞在していて、日本語の英語教育本を購入して日本人に(悪い)英語を教えたりもしているようです。
日本語字幕がなくて難しいかもしれませんが、日本人の方々も登場するので皆のf wordに対するリアクションも楽しめます。

この動画で紹介されているのは「正しいFUCKの使い方」という本です。
例文とイラストでわかりやすく解説されていますし、CDも付属しているので発音やリスニングの勉強になりますね。

 

 

2人のシャーラが正しいfuckの使い方を使って使い方を解説してくれます!
こちらは日本語字幕がついているので理解しやすいですよ。

 

Fuckの使い方例文集

副詞・形容詞 fucking~

日本語の「くそ〜」のように使うことができます。

 

用法
最高・最悪という表現をしたい時
怒っている時
大げさに言いたい時

 

例文

Why do I have to do all the fucking homework?
なんで全部の宿題をやらなきゃいけないわけ?

The teacher talks too fucking much!
あの先生喋りすぎ!

The party last night was fucking awesome.
昨日のパーティは超最高だった。

 

名詞として a fuck

 

give a fuckで気にする、問題があると思うということ。
give a damnやgive a shitとも言います。

 

例文

No one gives a fuck.
誰も気にしてない。

 

言葉の一部として ~fucking~

“Abso-fucking-lutely.” とか “In-fucking-credible.のように使います。

こちらも強調したい時に使えます。

“Abso-fucking-lutely.”と言えばこれ。
sex and the cityの一場面です。

「恋に落ちたことある?」

「もちろんだよ」

というセリフですが、fuckingをつけることであったりめーよ!感を出してますね。

 

Fuck off.

邪魔すんな!失せろ。という意味。

もう顔も見たくないわ!ということがハッキリ伝わります。

 

Fuck over

ひどい扱いをするという意味。

 

例文

”The salesman fucked me over.”
あのセールスマンにはひどい扱いを受けたよ。

 

Fuck it.

どうにでもなれという意味。

 

例文

”Ah fuck it.”
あ〜もうどうにでもなれ!

 

fucked

やばいという意味。

 

例文

”I guess I’m totally fucked now.”
僕今完全にやばいみたいね。

 

What the fuck?

一体全体なんなんだ?
どういうことだ?
何事だ?という表現に使えます。

 

例文

What the fuck?
なんなんだ?

Who the fuck was that?

今のは一体誰なんだ?

I don’t like what the fuck is going on right now.
今起こってることは嫌なんだ。 

 

dumb fuck

バカなやつという意味。

 

例文

”What a dumb fuck.”
なんてバカなやつなんだ。

 

fucked up

無茶苦茶だ、なんて酷いんだという意味。

ミスったという意味もあります。

 

例文

”That movie is totally fucked up.”
あの映画完全におかしいよ。

I forgot to call my doctor this morning! I really fucked up.
今朝先生に電話するの忘れてた!ミスったな〜

 

fucked-upを形容詞として使うこともできます。
その場合はクレイジーなというニュアンスです。

My fucked-up dog bit me!
クレージーな犬が僕を噛んだ!

fucking with

邪魔するという意味。
痛めつけるという意味もあります。

 

例文

”Hey stop fucking with me, it’s annoying.”
邪魔すんなよ。うざいんだ。

“I’ll fuck you up.”
痛めつけてやる。

Fucking A!

もちろん!という意味。

 

例文

Did you enjoy the movie last night?
昨日の映画は楽しかった?

Fucking A!
もちろんだよ!

Fuck yeah. / Fuck no.

Yes/Noを強調したい時に使います。

 

例文

Do you want to watch movies?
映画見たい?

Fuck yeah!
うん!

fuckface / mother fucker

嫌なやつという意味

 

例文

That fuckface tried to punch me in the face!
あいつが私の顔を殴ろうとしたの!

Samuel L Jacksonが言ったmotherfuckerをまとめた動画もありました!
こんなにたくさん使われています。

早速映画を見てどんな風にfuckが使われているか確認してみてくださいね!